Happy Days!


オットとイタチ(♂)と共に暮らす日々のこと、サーフィンのこと、小さな幸せの記録。 ふたりと2匹の福岡ライフ♪
by emiwo1205
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
  
☆お知らせ☆
記事に関係ない
トラックバックが大変
多いため、残念ながら
現在、トラックバックは
できない設定です。
ごめんなさい。



★エキサイトブログ以外リンク
海水こわい

福岡のはしっこでもそもそ
ゆ~みんStyle Dairy
高橋ユミ子のハートダイアリー
三十路の歩き方
犬と馬とのくらし(音あり)
HALの洗面器
以前の記事
最新のトラックバック
ヨガ
from ヨガスタイル
怪獣
from 慶’s
熱闘甲子園
from 慶’s
早実 初優勝!
from Meggy's Bar縲
電子レンジ
from 日用品etcの基礎用語・・・..
オージオビューティサロン
from オージオビューティサロン
キャーチ!ザ・バトン!!!
from ゆ〜みんStyle Dairy
梅干2006
from マダム昌代のおもに食べ物日記
福祉住環境コーディネータ..
from 福祉住環境コーディネータにな..
叩いてしまいました
from 慶’s
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貴重な小波の週末。

この前の週末は、久々に小波ながらサーフィン可能なコンディション。
お天気もよくて、土日続けて早起きして海に行きました。
ウエットも、フルスーツは終了。
この日からシーガル(半袖長ズボンのウエット)にチェンジです♪

a0055114_924424.jpg


この季節、貴重な週末の波に、ヒトも多めでした。

波がキレイに割れるところは、混雑してるので、
へっぽこは、少し離れたところで波待ちです。
そこだと、波が来るまでの待ち時間は長めですが、
人が多いところは、波の争奪戦になり、結局へっぽこの乗れる波はないのデス。
しかし、波待ちしてても、寒くないし、なんて気持ちいい・・・♪
サーファーの表情にも、冬の修行僧のような様子はありません^^;。

今日の反省。まだパドルのスピードが足りないカンジ。
上手な女性サーファーの、力強いパドルが参考になった。
今より、もう少し上体を起こして効率よくバランスよくパドルしよう。
たまに来る波に、ワタシなりに気持ちよく乗れた数本あり。
きょうはパーリングより、乗り遅れが多かったな〜。
波の勢いがゆっくりだからかしら。

波はあるけど、ヒトもおおいねえ〜と言ったら、
10年間、湘南近辺の海に入っていたオットに、
「週末の湘南だったら、コレの10倍くらいヒトいるよ」
と、言われてしまった。ひょえ〜。

いや、それでもやっぱり海は気持ちいい。
この夏も、せめてこれくらいの波があればいいなあ(できれば週末に^^;)。
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-05-11 09:50 | ☆へっぽこサーファー練習日誌

おそろいデニムざんす☆

ケッコンしてから、オットの勧めで履くようになった
denimeのジーンズ。
現在ワタシが最も愛用しているのは、実はオットのお下がりで、
XX(ダブルエックス)というモデルです。
オットがかなり履き込んで、くたっ・・・とした味が出ている上に、
さすがにデカめのワタシが着ても、ゆったりしたシルエットになるのが、
逆に女性らしい気がして、いわゆるボーイフレンドデニムとして
とても気に入って履いているのです。

先日、ショップに行ったら、それの新しいラインが出ていました。
NEW XX MODEL

前のより少し股上が浅いストレートなシルエットがとても良く、
オットとお揃いで購入。
今回は、ちゃんと自分のサイズで買ったので、ジャストサイズです^^;.
a0055114_14531524.jpg

生デニムなので、さっそくガンガン洗って乾燥機にかけたばかりの写真。
これから二人で同時にそれぞれ履き込んでいきますよ〜。
10年後くらいに、この写真見て比較してみたいです♪
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-05-04 15:01 | ☆日々のコト

福岡に夏がやってきて・・

日本海側に位置する福岡は、夏になると波がなくなっちゃう。
毎年、このGWあたりから「サーフィン不可能」な日が多くなるのはわかるけど・・・

まるで湖・・・・
a0055114_143329.jpg


天気がいいだけに、ちっこい波でも割れてくれたら最高なのですが、
ま、こればっかりは仕方ないです。

ボード積んできたけど、入水はあきらめ、浜辺で水遊び。

いつも会う近所のサーファーの人が、浅瀬にいる小さな貝を拾って、
「漁師のオッサンに聞いたんやけど、これ、みそ汁の出汁にしたらうまかよ。」
と、教えてくれたので、しばし浜辺で貝穫りに熱中。

オットと二人で両手イッパイくらい撮れたのだけど、
その、小さなあさりみたいな貝、砂と海水と一緒に持って帰って来たら、
砂の中に半分カラダを埋めてみたり、ぴゅいーっ♪と潮を吹いたり、
とにかくチョコマカ動いて、かわいいのっっ・・。

情が移っちゃって(?)みそ汁のだしにする気になれず、
オットと「明日、海に返してこようか・・・」と、話しています・・^^;。

明日は少しは、波らしきモノがあればいいんだけど。
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-05-04 14:24 | ☆へっぽこサーファー練習日誌

イタチーズは永遠に。

今日は、ギンジロウの一周忌。
a0055114_12365340.jpg

悲しみでイッパイだったココロの中を、
少しずつ、ギンジロウとの楽しかった思い出が
暖かく包んでいってくれたような、そんな一年でした。


弟分のヘイゾウに、フェレットとしての道(?)を
つけていってくれたギンジロウ。


仲良く並んでお食事。
a0055114_1253145.jpg


プロレスごっこ。
a0055114_1262361.jpg


食べて運動したら寝る。
a0055114_127141.jpg

a0055114_128949.jpg

a0055114_1210153.jpg


我が家のイタチーズ(イタチ×2)は、永遠に不滅です^^。


ギンジロウ、これからもずっと愛してるよ♪
a0055114_12325790.jpg

[PR]

# by emiwo1205 | 2010-04-14 10:29 | ☆いたち×2

鳩サブレーを食べながら。

先週末、東京に住むワタシの両親が遊びに来ました。
父が、熊本城へ行きたいというので、まずはオットの運転で熊本へ。

熊本城は、ワタシも初めて。
高速を降りてグングン街中を走るうち、とつぜんリッパなお城の一角があらわれて、
思わず「おお〜っっ!」と歓声をあげてしまいました。
桜もまだ満開でカンゲキ☆

a0055114_19173025.jpg

お城に桜☆ニッポンの春ですわ~・・・

熊本名物、太平燕や、おいしいと評判の酢豚なんぞを
ウマイを連発しながら食べた後は、再び福岡へ。
東京から来たなら、やっぱり魚でしょう?という事で、
食事はお魚やお寿司となりましたが、やはりその新鮮さには驚いてました。
特にサバ。ウチの両親は昔から「サバは苦手」と敬遠してたのに、
ごまサバや、サバ刺身を「こんなの初めて食べた!」とモリモリ・・。
また、自ら「食わず嫌い」と言っていた、とんこつラーメンも、
2人で「うまい、うまい」と完食してたのには笑いました。

太宰府天満宮を散策し、茶店で梅が枝餅を食べては喜び、
夜の中州にズラリと並ぶ屋台の様子に歓声をあげ、
天神のデパ地下で、各社の明太子を食べ比べて好みの明太子を選び・・・
どこへ行くにも、オットの運転で、スイーッ・・と王様と女王様のように
あちこち連れてってもらって、ウマいもの食べて、それはそれはご満悦のうちに、
両親は、あっという間に福岡空港を飛び立っていきました。

そんな、両親が置いていった手みやげがコレ。
a0055114_19333440.jpg

残念ながら九州にいると、通販でしか手に入らない。鎌倉の鳩サブレー
ワタシ、コドモの頃からコレ、大好きなんです〜♪

小さい頃、鎌倉に親戚のそれはリッパな別荘があり、
毎年夏になると、親戚一同がそこに集う・・という行事が、行われていました。
その後、別荘は人手に渡り、今は企業の保養所になってしまったので、
ワタシが参加できたのは、ちょうど4歳~10歳くらいの、6~7年間ぐらい。
ウチの父は兄弟が多かったので、いとこが集まると、まるでコドモの合宿のようでした。
それはそれは楽しくて、夢のような夏の一週間程過ごした後、
帰りは、必ずこの鳩サブレーを1缶(当時は缶入りでした)買ってもらうのがお約束でした。

いとこと鶴岡八幡宮の階段を競争で駆け上がったこと、
由比ガ浜で泳いだ事、子供だけで小町通りのパン屋さんへ
毎朝パンを買いに行ったこと、花火したこと、セミ採りしたこと・・・・
東京に帰ってから、そんな楽しかったことを思い出しながら
しみじみ鳩サブレーを食べる・・・。
コドモながらに、まさに至福の一時だったのは言うまでもありません。

時は流れ、福岡の自宅で両親が持ってきた鳩サブレを食べてるワタシ。

久しぶりに会った両親は、少し小さくなったように感じました。
でも、歳はとってるものの、好奇心とか食欲とか、もしかしてアタシよりタフかも・・・?
そんな事を思わせるほど、今回の両親は楽しそうでした。
元気に福岡までやってきてくれてありがとう。
そして、今回もうんとやさしくてステキで、大活躍してくれたオットよ、ありがとう。
(アホ妻と、呼ぶなら呼んで~^^;)

オトナになったワタシは、鳩サブレーを食べながら、1人そんな事を思うのでした☆
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-04-09 13:08 | ☆日々のコト

いつもの朝、いつもの道



毎朝の出勤時、オットと愛車で駅まで行くために通るこの道。
すでに桜が満開です。でも寒いっ・・。
a0055114_10363790.jpg


オットはクルマを降りて電車に乗って出勤。
ワタシは、いったんお家にUターン。
帰り道もまた、桜の道を通って家路へ。
a0055114_1037387.jpg


家に帰ったワタシは、
出勤じゃない日は、まず洗濯にとりかかったりして、
出勤の日は、出かける支度をして、再び出かけます。

さっきの駅までの道は、クルマだと5分くらいだけど、
歩くと15分くらいかかるので、ウォーキングと称して歩いています。
この季節は、上を見上げながら。
a0055114_1038409.jpg


いつもの朝が、ちょっと華やかになる桜の季節。
いつもの道が、いつも以上に楽しく感じます☆
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-03-30 15:32 | ☆日々のコト

へっぽこ・ベサミーに改めて感動。

前にコソッとブログにも書きましたが、
ちいさな手術をしたので、一ヶ月ほどサーフィンはおあずけでした。
その、おあずけ期間も無事終了。
また週末は元気に海に通っています。
a0055114_8561078.jpg

まだ春というには季節も浅く、寒い日も多いこの頃ですが、
やっぱり海にいると、春だなあ〜と思いマス。
外で着替えてても寒くないし、
波待ちしてても、歯がガチガチすることないっ・・・^^;。

しかし一ヶ月ぶりのワタシのサーフィンは、へっぽこの極み・・。
先日は勢いのある波に、ぶっ飛ばされっぱなしで、
波乗りっていうか、波に突っ込んでるだけですわ。マジで。
やっとテイクオフしても見事にバランス崩しては、また海へ。
このまま海水まみれが続くと、塩分とりすぎになるんでないかしら・・?
自分のイメージとはほど遠い現実に打ちのめされつつ、
試行錯誤を繰りかえすものの、だんだんと体力の限界・・。
ちら・・と、少し離れたピークのポイントにいるオットを見ると。
「そろそろ上がろうか?」のサインが出た事もあり、
「今日のトコロはこのくらいにしとったろかっ・・」と、
吉本の池野めだか師匠のように、つぶやきながら上がったのでありました。
上がってみると、もう、カラダはヘロヘロ・・・。
でもね、このヘロヘロ感がたまらないんです。
やっぱ、海はいいよ〜♪

その夜、テレビを見ていると、世界のスゴい人を紹介する番組で、
片腕のソウルサーファー、ベサミー・ハミルトンが出ていました。
以前、オットから話を聞いていたし、今回のようにTVで
取り上げられていたのを見た事もあって、知ってはいたのだけど、
その時は、自分自身がサーフィンをしたことがなかったので、
「すごいなあ、勇気あるし強いなあ」と、
実に素朴な感動と、精神的な強さへの尊敬を抱いただけに終っていました。

今回のTV番組で紹介されていたのは、ベサミーが片腕を失った後、
初めてサーフィンを再開した時の様子や、その後大会で準優勝した様子・・と、
以前TVで見たものと大して違わない映像なのですが、
違ったてたのは、見る方のワタシ。
サーフィンをやってみてから、ベサミーのこの様子を見ると、
この彼女の復活が、どんだけスゴいか・・改めてよ〜くわかりました・・。
怪我の後、初めて海に入るベサミーが、ロングボードを持っていたのも、
以前だったら気がつかなかった事。
怪我をする前のベサミーは、体力やバランス感覚を最大限に生かして
アグレッシブなショートに乗ってたはずだけど、
まずは、比較的安定感のあるロングから始めたんだなあ・・・とか。
ワタシ、サーフィン始める前は、ロングとショートがあるってことさえ知らず、
どっちかというとショートはかなりの体力が必要な事も知らず、
「まずは、ショートから始めたらいいかしら?持ちやすそうだし。」
なんて、とんちんかんな事考えてましたから。そんでもって、
今はドーンと長いロングボードにさえ、四苦八苦してますから・・・。

ナレーションが「やっぱり最初はうまくバランスがとれません」
と言ってたけど、それでもワタシの百倍バランスとれてるし、
(・・・というか、自分と比べること自体が間違ってますけど・・)
ロングボードを、あっという間に乗りこなしていくベサミー。
何より、片手でどうやってテイクオフしてるのか?と思ったけど
何度も繰り返すうち、オソロシく普通に、「そういうもんだ」とでも言うように
まるで最初からそれがセオリーであるかのようにテイクオフしていくベサミー。
超人的としか思いない身体能力と、それを支えてあまりある心の強さ。
というか、逆に片手を失う事によって
より強く、より華麗になったような気さえしたのでした。
その後は、以前のようにショートでガンガン波を乗りつないでる華麗な映像。
そしてなんと現在は、プロサーファーとして活躍中だとか。

初めてベサミーを知ったわけでもないのに、気がつけばTV見ながら
「スゴい!スゴい!」を連発^^。

しかし、スゴい人というのは、年齢とか性別とか、
なんかそんなモノを超越していますな。

あらためて、
ベサミーの強さと美しさに感動したへっぽこなのでありました・・。
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-03-25 10:59 | ☆へっぽこサーファー練習日誌

失われた6年を取り戻す?

6年前、東京から引越して来たばかりの頃。
「福岡でおいしいパン屋さんってどこだろう〜」と、思って
ネットで調べていた時に、真っ先にヒットしたのが、
DAMES de FRANCE でした。
ふむふむ、なるほど、バゲットやバタールなどのハード系のパンに
こだわりを持った、本格派の有名店なのね〜。

これは買いに行くべしでしょう〜と思っていたのに。
特に、交通の便が悪いわけでもないのに。
友達からも「あそこはおいしいよ」と確認済みだったのに。

それなのに何故か、それから6年、
今まで行く機会がなかったのは不思議なのですが、
確かにその後、ワタシの行く先、行く先には、
オイシいパン屋さんは、あちこちにあり、
そのいくつかの店で、充分満足していたので、
忘れていた(?)のかもしれません。

で、先日、オットと買い物に行った時、ちょうど時間があって
やっと、夕食用にパリジャンを買ってきました。

夕食になり、ワインを開けて、
最近、すっかり和食に好みが傾いて、
パンには大してこだわりはないオットがまず一口。
すると、





こ・・・こりゃ・・ウマいっ・・。

いや、マジで、
この味を知らずに過ごした6年間を後悔するほど、美味しかったです^^;。
最近は、美味しいパン屋さんって多い。どこで買っても美味しいもの。
でも、ここのは今まで食べた事ない味と食感でした。
なんつーか、まさに外がパリッ・・で、中がもっちり・・。
自分のボキャブラリーの無さにあきれますが、有名なのも納得です。
(今頃かよ・・?)

その後も2人で、
「これ、ウマいよ〜。うん、ウマい。」と、ウマいを連発。
あっという間にあの長いパリジャンを半分以上食べて、
残りを、次の日の朝も食べたけど、これがまた、
時間経っても、うみゃい・・・。

またひとつ、お気に入りのパン屋さんが出来てウレシいです。
(今頃かよ・・・?)
6年を取り返す勢いで、また買いに行っちゃおうかな・・と
思っているトコロです☆
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-03-09 14:20 | ☆日々のコト

当たり前のことじゃない。

オリンピックが終ってしまいましたね。
ワタシは、ほぼ日刊イトイ新聞の読者なので、
オリンピック期間中、「観たぞバンクーバーオリンピック!」のコーナーを
毎日チェックしては、笑ったり泣いたり、
そこで得た小ネタを自慢げにオットに教えてあげたりと、
実に楽しい17日間でした。
そして、最終回の今日、ある読者からのメールに大変心打たれました。
以下、ほぼ日から、その掲載メールの抜粋です。

雪など絶対に降らないアフリカの某国に住んでいます。
バンクーバーにも参加していません。
我が家では衛星テレビを見ていますが、
それでもスポーツ関係は一切映りません。
そもそもスポーツ等によって
国民が一致団結することを覚えたり、
特定の選手が人々の人気を独占しては困ると
思っているお国柄なのです。
Youtubeもアクセスできません。
幸いこのオリンピック期間中に国外に出ることができ、
その数日間だけは
こんなにオリンピック漬けになったことはないほど
オリンピックを見ました。
うるうるしながら試合を見ながらふと、
これほど素晴らしいものを、
私が住むあの国の人たちはどれほど知っているだろうか、
どれほど観ただろうかと思いました。
きっと誰も何も知りません。
もし、オリンピックに参加し、
その素晴らしさを理解できるようになる時がきたら
その時はこの国が本当の意味で
もっと良い方向へ進んでいきそうな気がします。
でも、それがいつになるか、今のところは全く見えません。
観たぞ、ではなくてごめんなさい。
ただの感想でした。


それに対する、ほぼ日の担当・永田さんのコメント。

NHKの刈屋さんにインタビューしたとき、
こんなことばを教えてもらいました。
ボイコット問題に揺れた
レイクプラシッド五輪の実況のなかで、
刈屋さんの先輩の西田アナウンサーが
おっしゃったことばです。
「我々、日本人は、4年ごとにオリンピックが
 開かれるもんだと思ってる。
 でも、そうじゃないんだ。
 国際社会がちょっとでもバランスを失ったら
 オリンピックっていうのは、
 あっという間に開けなくなってしまう。
 だから、当然開かれるもんだと思ってること自体が
 認識不足なんだ」
そのことばを刈屋さんは、
さらにつぎのように解釈して、
わたしたちに伝えてくださいました。
「オリンピックというのは、
 世界の人たちがオリンピックを開こうという意思があって
 はじめて開かれるものである。
 だから、そういう世界じゃないとオリンピックは開けないし、
 逆にオリンピックを開くためには、そういう世界にしなきゃいけない。
 それがオリンピックの理念じゃないか」
メールをいただいて、
そのことばを思い出しました。


オリンピック期間中、TVをつければそこにオリンピックがありました。
夢中になって応援して、喜んだり悔しがったり感激したりできるってことは、
なんて有り難く、幸せなことなんだろうかと、改めて思います。
平凡ながらいろいろな事があり、楽しい事ばかりじゃない日常でも、
家族とオリンピック観て、一喜一憂できる幸せ。

どうか、オリンピックが世界平和と共にありますように。
より多くの国や地域や人が参加し楽しめるものとなっていきますように。

オリンピックが開かれること、楽しむ事は当たり前のことじゃない。
その事を忘れずにいたいと思います。
そして、ワタシの平凡に見える日常も、きっと当たり前の事じゃない。
いつもと変わりなく過ごせた一日に感謝し、
いつもと変わりなく目覚めた一日を大切に、暮らしていこうと思いマス☆
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-03-02 16:51 | ☆日々のコト

ワンセグ大活躍

オリンピックが始まって、ワンセグ携帯のありがたみを、しみじみ感じています。
今日も、会社のお昼休みに、女子フィギアSPをワンセグ観戦。
皆でお弁当食べながら、真央ちゃんの出番を待ち、やんやと盛り上がりました。

さすがに就業時間中は、ワンセグつけっぱなしで観戦してるわけにもいかないですが、
(一応、会計事務所勤務・・・)
入力作業をしながら、ヤフーの実況速報をチェックし、
主要な場面に微妙にさりげなく携帯を持ってリフレッシュルームに行く・・
などの技(?)を駆使して、日中のオリンピックを姑息に満喫しております。
(所長、ごめんなさい。シゴトはちゃんとしますので、許してくださいな。
でも所長も今日、真央ちゃんを見るために、クライアントとのアポイントを
変更されていましたもの、気持ちわかってくれますよね^^?)

男子フィギアも平日の日中だったので、同じように仕事をしながらコッソリ観戦。
日本人3人組はもちろんのこと、パトリック・チャンやジュベール、プルシェンコ・・
個人的には、女子以上に気になる選手目白押しだったので大忙しでした^^;。

ちなみにオットは、会社の女子に「パトリック・チャンに似てる」と言われたそうな。
そう言われてみると、19歳のチャンの初々しさは無いものの、確かに似てるかも。
そんな目で見ていると、これまた面白く、そんな超個人的な理由から、
パトリック・チャンを応援してしまったりもしたのでした。

さあ、金曜日はいよいよ女子フィギアのフリーですね。
こりゃまた忙しいぞぉ~・・・あ、ちゃんとシゴトもしますから・・・^^;。
皆さんは、オリンピックどんな風に楽しんでますか~?
[PR]

# by emiwo1205 | 2010-02-24 16:44 | ☆日々のコト