Happy Days!


オットとイタチ(♂)と共に暮らす日々のこと、サーフィンのこと、小さな幸せの記録。 ふたりと2匹の福岡ライフ♪
by emiwo1205
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
  
☆お知らせ☆
記事に関係ない
トラックバックが大変
多いため、残念ながら
現在、トラックバックは
できない設定です。
ごめんなさい。



★エキサイトブログ以外リンク
海水こわい

福岡のはしっこでもそもそ
ゆ~みんStyle Dairy
高橋ユミ子のハートダイアリー
三十路の歩き方
犬と馬とのくらし(音あり)
HALの洗面器
以前の記事
最新のトラックバック
ヨガ
from ヨガスタイル
怪獣
from 慶’s
熱闘甲子園
from 慶’s
早実 初優勝!
from Meggy's Bar縲
電子レンジ
from 日用品etcの基礎用語・・・..
オージオビューティサロン
from オージオビューティサロン
キャーチ!ザ・バトン!!!
from ゆ〜みんStyle Dairy
梅干2006
from マダム昌代のおもに食べ物日記
福祉住環境コーディネータ..
from 福祉住環境コーディネータにな..
叩いてしまいました
from 慶’s
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

愛しの大阪弁〜「大阪人の胸のうち」

ワタシは東京出身で、つい数年前までずっと東京で暮らして来たので、
話すコトバは(ただしい日本語かどうかは別として)ごくふつうの標準語。
オットは、関西に近い出身で、普段は標準語だけど、実家の人間や地元の友達と
話す時は、ほぼ関西弁になります。
実はワタシ、物心ついた頃から、なぜか関西弁が大好き。
純粋な大阪弁はもちろん、関西のイントネーションすべてが、何と言うか、
心が「ほっこり」するというか、とにかく心地よい響きなのです。
だから、オットと出会った頃、てっきり標準語だと思ってた彼が、
地元の友達と話す時に、突然、慣れた関西のイントネーションに変わった時は、
「ええっ?アナタも関西弁を?!」・・と、
何か得した様な(?)気がしたものでした。

そして、こうして福岡で暮らす事になってからは、この博多弁というのにも
すっかり心を奪われてしまったワタシ。
かねてからの大阪弁への憧れと、博多弁をリアルに聞ける幸せな環境のもと、
「オット〜、今夜のおかず、何にすると?アンタの好きなもん作るでえ〜」
・・・と、怪しげな言語を繰るオンナになることも・・・。
大阪・博多、両ネイティブの皆様からそれぞれ、
「それナンやねん」「おかしか!」・・・と、
お叱りのおコトバを頂くかもしれませんが、ううっ・・好きなんです・・。
どうか、おおめにみてやってくださいませっ。

ところで、最近ワタシの大好きな大阪人、益田ミリちゃんが
こんな本を書いているのを見つけました。

大阪人の胸のうち (知恵の森文庫 b ま 4-3)
益田 ミリ / / 光文社




◎「誰かアホなヤツが飛び込まんかなあ〜」の期待に応えて道頓堀川に
飛び込んでしまう大阪人
◎「味は悪ないけど、あいそ悪いわ」「そらアカンわ」。味よりも
愛想第一のおばちゃんたち
◎「ほな切るで」胸がキュンとする恋人仕様の大阪弁etc・・・
上京して10数年、大阪出身の著者だからこそわかる大阪人の胸の内とは?
好評イラストエッセイ第三弾!

(裏表紙の解説より抜粋)

コトバだけでなく、
「男気」より「アホ」なことに重きをおく大阪人気質や、
「味」より「愛想」を重視する大阪のオバちゃんのあったかさも、
ワタシには、ワクワクするほど魅力的です・・。

大阪弁、博多弁だけじゃなく、方言を持ってる方がうらやましい。
皆さんはいかがですか?好きなイントネーションや気質ってありますか?
[PR]

by emiwo1205 | 2008-03-04 08:46 | ☆本・映画
<< インドと日本で鼻声夫婦 知りたいと思う気持ち >>